ご利用ガイド/カラーストーンの品質評価基準

色石(カラーストーン)につきまては、当店スタッフが、下記のような基準で品質評価いたします。

  • 1. カラー(※1)
  • 2. クラリティ・透明度(※2)
  • 3. テリ・輝き
  • ※1. 特殊効果(カラーチェンジやスター、キャッツアイ等)のある色石は、特殊効果をカラー評価の中に含めて評価いたします。
  • ※2. 珊瑚や真珠(パール)、ブラックオパールなどの不透明石のクラリティ・透明度評価は、「キズ、エクボ、割れ、表面劣化」等を評価いたします。

総合評価(400点満点)

総合評価点=(カラー評価点×2)+クラリティ評価点+テリ・輝き評価点

※色石の評価において最も重要とされるカラー評価点を2倍にして、総合評価いたします。

360-400
Sクラス。ほとんど欠点がなく、宝石としての美しさを強く感じる品質。
320-359
Aクラス。わずかに欠点はあるが、宝石としての美しさを十分に感じる品質。
280-319
Bクラス。やや欠点はあるが、宝石としての美しさを感じる品質。
240-279
Cクラス。明確な欠点があり、宝石としての美しさを感じにくい品質。
0-239
Dクラス。欠点が多くあり、宝石としての美しさを感じない品質。

カラー評価(100点満点)

※色相、明度、彩度の三要素を総合的に評価いたします。

90-100
ほとんど欠点がなくとても美しい色調。
80-89
色がわずかに薄い、あるいは濃い、または暗いなどの欠点があるが十分に美しい色調。
70-79
色がやや薄い、あるいは濃い、または暗いなどの欠点があるが美しさを感じる色調。
50-69
明らかに色が薄過ぎる、濃過ぎる、暗すぎるなどの欠点があり美しさを感じにくい色調。
0-49
欠点が多くあり美しさを感じない色調。

クラリティ評価(100点満点)

※宝石用10倍ルーペを用い評価いたします。

90-100
内包物(インクルージョン)がほとんど確認できない、最高レベルのクラリティ。
80-89
内包物(インクルージョン)がわずかに確認できるが、石の美しさへの影響があまりないレベル。
70-79
内包物(インクルージョン)がやや多いが、石の美しさへの影響が軽微なレベル。
50-69
内包物(インクルージョン)が多く、石の美しさへの影響が大きいレベル。
0-49
内包物(インクルージョン)がとても多く、石の美しさを損ねているレベル。

テリ・輝き評価(100点満点)

※様々な光源下(蛍光灯、白熱灯、自然光等)で評価いたします。

90-100
最高レベルのテリ・輝きで、強く美しさを感じるレベル。
80-89
わずかにテリ・輝きが弱いが、十分に美しさを感じるレベル。
70-79
ややテリ・輝きが弱いが、美しさを感じるレベル。
50-69
明らかにテリ・輝きが弱く、 美しさを感じにくいレベル。
0-49
白濁していたりして、ほとんど輝いて見えないレベル。

PAGE TOP